2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
定休日
年末年始休業

ヨーロッパでは、家具は一生ものどころか、何代にも受け継がれて大切に大切に使われています。
アンティークの家具は、そうして大切にされてきたものが、時に手放されたり、受け継ぎ手がいなくなったりして、
売りに出されるものがほとんどで、長い年月の間、どんなに愛されてきたのかをうかがい知ることができます。

 
 アンティーク家具のお手入れ

アンティークの家具は、もともと、メンテナンスやお手入れにより、永く使えるように造られています。
無垢の素材は、使えば使うほど、その素晴らしさを発揮します。
また、不具合が出てきても簡単に直せる構造になっていて、 次の人へまた次の人へと受け継がれて行きます。

 
■ 普段のお手入れ方法
・乾いたタオルや、硬く絞ったタオルなどで拭いてください。
・細かな彫刻などの間のほこりは、歯ブラシなどで取り除けます。

 
■ キズや退色が気になる場合のお手入れ方法
・アンティーク家具専用ワックスでお手入れすると、家具の表面が潤い、艶が戻りキズも目立たなくなります。
・一年に一回程度ワックスを塗り直してあげると、家具の油分を補給し、乾燥を防ぐことができます。


 
◆ 用意するもの ◆ ◆ 1 ◆ ◆ 2 ◆ ◆ 3 ◆
アンティーク用ワックス
雑巾2枚
(ワックス用・乾拭き用)
ワックス用の雑巾に
ワックスを少量とり、
家具の気になる箇所に
擦りこむように塗ります

 
まわりの部分にも、
ムラの無いように
よく馴染ませます。
乾拭き用の雑巾で
ツヤが出るまで磨きます。
 出荷前のメンテナンスについて

・家具にぐらつきがある場合は、一部組み直しをし、修理致します。
・アンティーク家具用ワックスをたっぷり塗り、心を込めて磨き込みます。
・家具の脚には、床キズ防止用のフエルトを貼ります。
・最後にもう一度点検をし、梱包をしてお届け致します。

 
このページのトップへ