愛知県刈谷市のアンティークショップ ドルフィンスクエア オンラインショップ

お知らせ

2022年5月8日(日)~10日(火)は、臨時休業とさせて頂きます。
その間にご注文頂いたお客様には、5月11日(水)より順次発送とさせて頂きます。
2022年4月29日(金)~5月7日(土)まで「新着フェア」を開催致します。 この期間中は、予約無しでご来店頂けます。
営業時間 11:00~16:00
営業日・ご予約カレンダーはこちら→
アンティークショップは来店予約制にて営業中です。[ご予約はこちら→]

【アンティークのある暮らし】
アンティークの楽しみ方「見立て使い」

アンティークの魅力を広げてくれる「見立て使い」。
例えば、上のガラステーブルは、銀食器が入っていた箱をテーブルに見立てています。
現代では使い道の無かった道具達が生まれ変わります。
ちょっとしたアイデアで暮らしを楽しく彩りましょう。

◆ フェンス→ハンガー掛け

外構のフェンスとして使われていた物を壁に取り付けハンガー掛けに。
実用性も兼ね備えた格好良いアイテム。

◆ ガラス洗濯板→メモスタンド、間仕切り

当時、イギリスでも洗濯機がない時代はこんなにキュートな洗濯板がありました。
立て掛けてメモをテープで貼り付けたり、カウンターの間仕切りにしてみたり、使い方次第で建材にもなるアイテムです。

◆アイロン→ペーパーウェイト・ブックエンド

古い鉄製のアイロンは、電気のアイロンが登場するまで、直火で温めてクロスや新聞を伸ばすのに使われていました。
重さがあるのでしっかり固定でき、デザインも素敵です。

◆ミルク缶→ガーデニング用のプランター、お部屋でのフラワーベース、傘立て

ヨーロッパのミルク缶特有の美しいシルエット。
なかなか数が多いものではないので、何に使おうか考えるのも楽しいアイテムです。
ガーデニング用のプランターとして、お部屋でのフラワーベースとして、また傘立てとしても ご利用いただける優れたものなのです。 いかがでしたか?見立て使いで、アンティークの楽しみ方は無限大ですよね。
あなただけのアンティークの魅力の引き出し方を楽しんでみてください!