2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
定休日
 シェードのタイプとコードセットの組み合わせ

アンティークのランプシェードには、大きく分けて、2種類のタイプがあります。
シェード上部に引っかかり用の溝がある
「外ネジ用シェード」には、外ネジ式のコードセットを使用します。
シェード上部に穴があいているだけの
「内ネジ用シェード」には、内ネジ式のコードセットを使用します。
 



内ネジから外ネジへは、
ギャラリーをプラスするだけで
変更できます
 電球の違いについて
【 海外アンティーク球 (B22タイプ) 】  
ソケットの溝に合わせて差し込み、押しながら回して取りつけるタイプの電球。
外す場合は、押しながら溝に戻せば、簡単に外れます。
一般の電気屋さんでは購入しにくいものですが、当店では電球のみの販売もしています。
当店の標準コードセットは、こちらの海外アンティーク球適応になります。


【 国内球 (E17タイプ) 】
 

一般的な、回して取り付けるネジ式タイプの電球。
ソケットにくるくると回しながら入れるだけの簡単なタイプです。
一般の電気屋さんで購入できます。
 (60Wまで取り付け可能)

 
 照明器具の取付方法
【 引っ掛けシーリング タイプ 】
天井側との接続部分は、引っ掛けシーリングタイプが手軽です。
引掛けシーリングタイプの照明をつける配線器具にはいくつかの種類があります。


天井にこれらの器具が既についている場合は、電気工事は不要です。

カチッとひねるだけで取り付けることができます。 (下の動画をご覧ください)



【 配線ダクトレール タイプ 】
何灯もペンダントを取り付けたい場合は、天井のシーリングソケットへはめ込むだけの
「簡易取付ダクトレール」が各電気メーカーより販売されています。

・レールの好きな位置に照明が取り付けれます。
・レールをスライドさせながら、照明を移動させる事も出来ます。


参考:パナソニック インテリアダクト

ダクトレールの取り付け方

1)天井のシーリングにボタンを押しながら溝に合わせて差し込む
2)右にカチッと止まるまで回して完了

 


【 海外電球の付け方 】

 


【 海外電球の外し方 】



【 外ネジ式コードの外し方 】

 

 
【 外ネジ式コードの付け方 】



【 内ネジ式コードの外し方 】



【 内ネジ式コードの付け方 】

 

【 引っ掛けシーリングから照明を外す方法 】

 

【 照明の付け方 】

 
このページのトップへ